カテゴリー別アーカイブ: 昆虫

クサカゲロウ

家の壁に透明な羽の緑色の虫が止まっていたので拡大してみました。

調べてみたところ、「クサカゲロウ」という虫のようです。

下からの画像

kusagagero002_N

下から見ても緑色です。

羽は脈の部分以外はほぼ透明で透けて見えます。

頭には体にくらべて大きな目が横についています。

横斜め上からの画像

kusagagero003_N

横向きで斜め上から撮ってみました。

羽が透明で体がモロに見えています。

触覚はけっこう長めです。

上からの画像

kusagagero004_N

上からの画像です。

写真ではわかりにくいかもしれませんが、背中に薄い線が一本入っています。(ヤマトクサカゲロウ?)

頭部

P00610_R

頭部の画像です。

からだはじっとして動かないときでも、口はモゴモゴとずっと動き続けていました。そういう習性なのでしょうか。

腹部

P00622_R

足も微妙にツヤツヤしています。

尾部

P00621_R

お腹のほうは毛が生えているのが見えます。

ヤマトシジミ (蝶)

ショッピングモールの屋上に蝶がいたので拡大してみました。

butterfly001_N

 

こんな感じの蝶で羽の大きさは1cm~2cmぐらい、羽は白地に黒い斑点が入っています。

調べてみたところおそらくヤマトシジミという蝶のようでした。

butterfly002_N

 

下から見るとこんな感じ。

ボディーの部分はふさふさした毛が生えています。

butterfly003_N

一匹しか観察できませんでしたが、模様は固体によって違うのでしょうか。

butterfly004_N

顔をアップにしてみました。

触覚は黒に白の縞々模様で、顔の先にはなにやらくちばしのようなものが二本出ています。

これで蜜を吸うのでしょうか。

 

黄色いテントウムシ

ベランダに出ようと思ったら黄色いサンダルの上に黄色いテントウムシが乗っていました。

同じ黄色でテカテカしているので最初は水滴が付いているのかなと思ったのですが、近くで見てみると黄色いテントウムシでした。

早速拡大してみます。

P00589_N

羽は黄色で斑点はありません。

体長は縦が約5mm、横が約3.5mm です

P00597_N

頭は白く、黒い斑点が2つあります。

斑点が四つあるように見えますが前の2つは目のようです。

何という名前かと思ってしらべてみたらその名もズバリ

「キイロテントウ」

でした。

そのままやんけ。。。

裏返してみてみると

P00593_N

手足を縮こまらせて動かなくなりました。死んだふりでしょうか。

体はオレンジ色で透明感が多少あります。羽の色が透けてオレンジになっているのでしょうか。

ベランダに置いておいたら、しばらくしていなくなりました。

羽アリ

秋になると、雨があがった後や、台風が過ぎ去った後などに羽アリが大量発生します。

今年もベランダに大量の羽アリがいるのを発見しました。

早速拡大してみました。

P00535_N

こんな感じでボディーはツヤツヤしていました。

体長は羽も入れて約4mm程度です。

いったいどこから湧き出てくるのだろうか、体が小さいので網戸の穴をくぐって家の中まで入ってきます。

ダンゴムシ

日本ではどこにでもいそうなダンゴムシを発見しました。

P00524_R

早速拡大してみます。

 頭

P00513_N

頭のほうはこんな感じ、甲羅(って言うのかな?)の先から触角が二本出ています。なんとなく想定どおりの頭な感じです。

 おしり

P00515_R

次はおしりのほうです。おしりのほうの甲羅は頭のほうよりも密度が濃い感じに見えます。何か理由があるのでしょうか。

 丸まった状態

P00521_N

これぞダンゴムシ!丸まっている状態です。

丸まっても一つ一つの甲羅が重なり合っていて地肌が全く露出していません。見事な団子状態です。

次はいよいよひっくり返してみます。

裏返した頭

P00506_N

でました、やはり気持ち悪いです。

愛嬌のある背中の表情とは打って変わってグロい一面が出てきました。

足は何本あるのでしょうか。数えてみようとしましたが、拡大写真なので全体が写っておらず、断念しました。少なくとも14本以上はあるようです。

確か昆虫は足が六本であると、小学校のころに習いました。ダンゴムシは昆虫ではないのだろうか。

 おなか

P00500_N

おなかのあたりです。

意外と透明感のあるおなかで、中身の色が透けて見えている感じです。

体毛などもあまり見えません。

 

結論

ダンゴムシは上からの姿や丸まっている姿を見て楽しみましょう。

 

コガネムシ

ベランダにコガネムシがいました。

昨晩ブンブンと飛んでいたのが、そのままここで寝てしまったようです。

P00450_N

死んでいるみたいですが、寝ているだけのようです。

早速拡大して撮影してみました。

P00460_N

顔は上から見ると意外と愛嬌があってかわいらしい感じです。

 背中

P00452_R

羽の付け根の部分は少し隙間があり、中央には半円状の箇所があります。羽を動かす部分でしょうか。

P00454_R

もう少し下のほうにいくとツヤツヤになってきました。きらきらした緑色をしていて、細かいくぼみがたくさんあります。

 おしり

P00455_N

おしりの部分です。細かいくぼみがぎっしり詰まっている感じです。

 顔

P00462_R

下から見た顔です。ピンボケしてしまいましたすみません。

顔だけ見るとセミみたいな顔をしています。昆虫はみんなこんな顔なのかな。

 足の付け根

P00458_R

足の付け根です。細かい毛がたくさん生えています。

肉眼ではつるつるに見える足にもこんなに毛が生えているんですね。

 

そのまま放っておいたら次の朝にはいなくなっていました。

コガネムシって夜行性なんですかね。