昆虫

ダンゴムシ

日本ではどこにでもいそうなダンゴムシを発見しました。

P00524_R

早速拡大してみます。

 頭

P00513_N

頭のほうはこんな感じ、甲羅(って言うのかな?)の先から触角が二本出ています。なんとなく想定どおりの頭な感じです。

 おしり

P00515_R

次はおしりのほうです。おしりのほうの甲羅は頭のほうよりも密度が濃い感じに見えます。何か理由があるのでしょうか。

 丸まった状態

P00521_N

これぞダンゴムシ!丸まっている状態です。

丸まっても一つ一つの甲羅が重なり合っていて地肌が全く露出していません。見事な団子状態です。

次はいよいよひっくり返してみます。

裏返した頭

P00506_N

でました、やはり気持ち悪いです。

愛嬌のある背中の表情とは打って変わってグロい一面が出てきました。

足は何本あるのでしょうか。数えてみようとしましたが、拡大写真なので全体が写っておらず、断念しました。少なくとも14本以上はあるようです。

確か昆虫は足が六本であると、小学校のころに習いました。ダンゴムシは昆虫ではないのだろうか。

 おなか

P00500_N

おなかのあたりです。

意外と透明感のあるおなかで、中身の色が透けて見えている感じです。

体毛などもあまり見えません。

 

結論

ダンゴムシは上からの姿や丸まっている姿を見て楽しみましょう。